概要と効果

ウコンの力と聞くとお酒を飲むときには欠かせないというイメージがあると思います。
二日酔いは本当につらいものですがウコンの力によってどのように二日酔いを予防出来るのでしょうか。
ウコンの力が効果的な理由や効果的な飲み方を調べ見ました。

 

ウコンの力はCMなどで一躍有名になり、ドラッグストアやコンビニで簡単に手に入るので一度は利用したことがあるかも知れません。
ウコンの力を飲むと二日酔いを予防出来るとか、お酒をおいしく飲めるとか言われており、かなりの人気商品となっています。
世界的にも有名なウコンという成分ですが、肝臓の働きを良くする効能があります。
それでお酒を飲む前にウコンの力を飲んでおくと効果が高くなると言う人がたくさんいます。
ウコンを摂取するのに粉末タイプのものもありますが、どこでもすぐに手に入れられてすぐに飲めるという意味ではウコンの力が利用しやすいと言えるでしょう。

 

二日酔いによく効く成分として有名なのがクルクミンです。
ウコンの力にはこのクルクミンがたっぷり含まれています。
二日酔いの元凶は肝臓がアルコールを分解するときに生成するアセトアルデヒドと言われています。
クルクミンはこのアセトアルデヒドを分解する役割の胆汁の分泌を促します。
胆汁が十分に分泌されると肝臓は元気になってどんどんアルコールを分解してくれるのです。
ウコンは世界的に見ても古くから生薬として用いられてきました。
特に消化不良のときに体調を整えるために重宝されてきたのです。
二日酔いになったときというのは胃が気持ち悪くなったり、腸が弱って下痢をしたりするのでウコンは二日酔いの症状を改善するのに最適です。
ウコンには春ウコンや紫ウコン、そして秋ウコンといくつかの種類がありますが、二日酔いに効くのは秋ウコンです。
ウコンの力はこの秋ウコンがしっかり配合されているので安心して服用出来ます。

オススメの飲み方

ウコンの力を飲むのに一番良いタイミングは、先にも述べたようにお酒を飲む前です。
飲み会の前などに飲んでおくと、酔いが回る時間が遅くなります。
肝臓が効率よくアルコールを分解してくれるからです。
そして、お酒を飲んだ後にもウコンの力を飲んでおくことをおすすめします。
ついつい飲み過ぎてしまったときには特に飲み会の後にも飲むようにしましょう。
そうすると事によって寝ている間に肝臓がしっかり働くようサポートし二日酔いになりにくくさせることが出来るのです。

 

忘年会や新年会のシーズンは肝臓にはきつい時期です。
ウコンの力をしっかり飲んで肝臓を守りながら美味しいお酒を飲んでいきましょう。